シーズン到来


今年は、早い。
真冬・真夏は脳外科のシーズンです。

今年は残暑が厳しく急に寒くなったからなのか、
シーズンの到来が少し早くやってきてしまった。
連日、運ばれてくるSAHの患者。
SAH Bedと呼ぶ救急ベットが、足りない。
術後は、1泊だけはICUに入室するはずが、それすらBedいっぱいで
準夜帯に直帰してくる。

重症患者の並ぶ病室。
呼吸器管理患者は3人になり、挿管・気切患者は10人以上。
今年はなぜか30代40代と若い方が多い。
急性期患者だけであれば、いつかは落ち着くが
重傷患者は、その後重傷度は落ち着いても看護度は高いままの患者となる。

忙しさに比例して殺伐とした雰囲気が、病棟に広がり出す。
あれもこれもしなくちゃならない!
機械音に追い立てられ、暴れる患者に翻弄される。
みんな落ち着いて。こんなときこそバタバタしちゃいけないのだ。
イライラしても仕事は終わらない。

とはいうものの・・・
さて、妊婦ものんびりしてられないぞ。
こっそりサボって、産休まであと一息。がんばらなくっちゃ。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-28 23:46 | お仕事
<< 母親学級 すごいぞ、3D >>