<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日のおヘソ。

e0004295_22194823.jpg

だんだん、ひろがってきました☆

体重は、すでに5キロ強増加…ヤバイ!!
ああ、先日↓の美味しいひと時がウラメシイ。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-11-28 22:19 | 携帯♪

イタメシ♪


誕生日が5日違いで星座は同じ乙女座、血液型もBで一緒♪
懐かしの動物占いも同じトラ、もちろん同じ歳の友人。
そんな彼女と私は、なんと出産予定日も2週間ちょっとの違いで二人とも初産という偶然の一致。さらには、二人ともお腹の中には男の子!

そんな友人と二人、美味しいものを食べよう! と久しぶりに会いイタリアンのお気に入りのお店へ。気の利くこのお店は、PIZZAやデザートのサイズを選べたりパスタのソースなんかも相談に乗ってくれたり、美味しいだけでなくサービスも気持ちよい。
もちろん二人ともお酒は飲めないので、ジュースで乾杯。
前菜・パスタにPIZZAと次々と平らげ、おしゃべりしまくって、デザートも3種類ペロリ。
ああ、どうなる体重コントロール・・・(>_<)一瞬頭をかすめたけど。

けどけど、たまにはいいよね。楽しい美味しいひと時♪
[PR]
by Fur_Elise | 2005-11-23 22:02 | 日常

ほっとひと安心です。

7ヶ月目の検診は、出産予定の病院へ初めての受診でした。
ずっと通っていた医院からの紹介だったので、手続きはスムーズにすみました。
ちょっと、どきどき不安でしたが、今後についてや心配なことなど助産婦さんとの面接も丁寧にあり、感じが良くって好印象。よかった。
緊張したせいか、血圧が若干高めだったのが問題でしたが、前回小さめと言われていたこなすびは標準サイズに成長し、ほっと一安心でした。
しかも、今回はちゃんと逆子が直っていたので喜んでいたら、先生のひと言。
「まだまだ動きますよ」
あらま。簡単に喜んじゃいられないのね。

ま、まずは、今月も元気元気で、検診終了。。。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-11-17 09:05 | こ☆なすび

人気者


患者さんには、車いすに乗車し、ご家族のいない時間はナースステーションで過ごして貰う事もしばしば。そんな時に看護師は通りすがりにいろいろ声をかけていくのだが、意識障害のある患者さんでも皆一様ではなくて、意識レベルにもよるとはいえ、たえず文句ばかりだったり、ユーモアたっぷりの返事をしてくれたり、何を言ってもニコニコしている人やわざと知らんぷりするなど、いろんな反応を見せてくれて反応は様々。
プロとしてはあるまじきことかもしれませんが、やはり看護師も人の子。
患者さんの好き嫌いとか、合う・合わない等があるのは仕方ないこと。
人気者の患者さんは、声をかける看護師も多いので反応も日々よくなり・・・と好循環となる。
いろいろな反応を見せてくれる中で、全然つじつまの合わないことを言いながらもその方の人生というか本来の性格というかがかいま見える様な気がして・・・
こうして倒れてしまうまでは、それぞれの年齢を重ね人生を歩んでこられた人たち。

そんな患者さん達を見ていて、しみじみ思う。
ああ、私はどんな風になるんだろう。。。
ぜひともニコニコと笑いいつも看護婦にかわいいねぇと言われる患者になりたいものだ。そのためには、今から楽しい人生を歩んでいける努力をしておかないと、ダメなのかな。
誰もが選んで病気にはなれないものだから、ね。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-11-12 08:51 | お仕事

笑顔で・・・


今朝、起きてテレビをつけてすぐ、本田美奈子さんが亡くなったと、訃報が飛び込んできた。
ここのところ、芸能人でも白血病からの復帰をとげた方々が何人かみられていたり、治療が進みタイプなどにより必ずしも死の病ではない、といわれるようになったけれど、まだまだですよね。そういえば、アンディ・フグも今までの中で最強の敵と戦っている、といいながら、亡くなってしまった事を思い出しました。

血液内科に勤務していたことのある同僚によれば、世の中こんなに白血病の人っているんだ・・・と思う。って。(もちろん集まってくるわけだから多くて当たり前なんですけど)
やはり若い方も多くいて、繰り返し入退院をするなか、「もう、がんばれない・・・」と言われることもあるという。って。

希望を持ち続け、闘病していたときく本田美奈子さんも、力尽きてしまったんですね。
最期は笑顔だったと、伝えられていましたが、どれほど無念だったろうと、なんともいえないせつなさを感じます。

心より、ご冥福お祈り申し上げます。。。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-11-07 22:44 | つぶやき

母親学級


区が行っている「母親学級」なるものに出席してみた。
やはり、ご近所とは言わないまでも、
地域に少しは顔見知りがいた方がいいのかしら?とか、
らしくないことも考えてみたり
私の住む地域は高齢出産もけっこう多いと聞いたので、参加したのだけれど・・・ん〜〜〜。
5人しかいないし、皆様、たぶん普通に適齢期と言われる年代だし、
(ってことは10歳は年齢が違うんだよね・・・涙)
ちょっと、期待はずれでした。

とはいえ、皆さん産院選びだとか、お腹が大きくならないだとか
先日のエコーで先生にこういわれて気になるだとか
些細な心配ごとをそれぞれ話したりして、
ふだんあまり口に出来ない、妊娠について話せて楽しくもありました。

そして、今だ普通に座って腹の中にいる、こ☆なすび。
高齢&逆子では絶対に帝切だと、気にしていたが
そこにいた助産婦さんの情報によれば
私の出産を予定している病院は、逆子でも普通に下から出産ですよ。
っていうではないですか!
普通分娩を希望とはいえ、ハイリスクで望む気合いはあまり持ち合わせず根性のない私。かなりビビりました。
ぜひぜひ、こ☆なずびくん、頭から出てこれるようにしてちょうだいねーーー。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-11-02 18:29 | こ☆なすび