<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シーズン到来


今年は、早い。
真冬・真夏は脳外科のシーズンです。

今年は残暑が厳しく急に寒くなったからなのか、
シーズンの到来が少し早くやってきてしまった。
連日、運ばれてくるSAHの患者。
SAH Bedと呼ぶ救急ベットが、足りない。
術後は、1泊だけはICUに入室するはずが、それすらBedいっぱいで
準夜帯に直帰してくる。

重症患者の並ぶ病室。
呼吸器管理患者は3人になり、挿管・気切患者は10人以上。
今年はなぜか30代40代と若い方が多い。
急性期患者だけであれば、いつかは落ち着くが
重傷患者は、その後重傷度は落ち着いても看護度は高いままの患者となる。

忙しさに比例して殺伐とした雰囲気が、病棟に広がり出す。
あれもこれもしなくちゃならない!
機械音に追い立てられ、暴れる患者に翻弄される。
みんな落ち着いて。こんなときこそバタバタしちゃいけないのだ。
イライラしても仕事は終わらない。

とはいうものの・・・
さて、妊婦ものんびりしてられないぞ。
こっそりサボって、産休まであと一息。がんばらなくっちゃ。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-28 23:46 | お仕事

すごいぞ、3D


昨日は、24週の検診日。
体重は、前回から増加していなくて、褒められました。
しかし、尿タンパクが+とのこと。
疲れているみたいだから気をつけてね。って。
ん〜、ボチボチやってるつもりなんだけどな。
ま、(たぶん)彼は元気な様子でなによりでした。

そして、前回の3Dエコー写真をいただいて帰ってきました☆
なんで、前回の写真が今回かというと・・・

大抵、毎回エコーを撮影する。
で、3D映像なるものも撮影できるので、どうする?ときかれるが、
雑誌なんかでみたものは、案外エグイ感じで、う〜む。。。
別になぁと思って、今まで断っていた。
前回は、全身が写せるのもそろそろ難しくなってくると、みんなに言われたこともあり
お願いしてみました。3D.
手を舐めたりするしぐさが、映ってなかなか面白かったんだけど、
なんと、プリントするときになって、フィルム切れと言われた!
ごめんねごめんね〜と謝って貰い、今回1ヶ月遅れて写真をいただいてきたというわけ。

これが、なかなか凄い♪
リアルで、まだ脂肪の少ない身体がリアルに写ってて、おおぉっ!
可愛いかどうかは、別としてお腹のなかの生き物がこんな風に写せるって
やっぱり、凄いなーと、感心しました。はい。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-26 20:17 | こ☆なすび

のんびりね。。。


仕事から帰ったら、まずは一度ごろりと横になることにしている。
これが、本当に気持ちよい。
昨日は、オットの帰りを待っていながら、ウトウトしてしまった。
これまた、心地よかった。

最近は、仕事以外はあれをしなくちゃとか、
これをどうにかなどと考えるのをやめているので、
家の中は、結構散らかっているけど、さすがにこれは・・・と思うと
やらなくちゃではなくて、やりたいと思うようになるので、
苦にならないのが、不思議なもの。
そして、どうしても私の方が先に先にいろいろやらなくてはいけない
と思って上手くいかないとイライラすることが多くなってしまっていたけれど、
いやはや、黙っていると、オットもいろいろやってくれて、
ありがたい限り。

今日は久しぶりに高校の時の友人とランチの約束。 ほっ。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-21 10:05 | 日常

うーん、気に入らない・・・


髪を切って以来、どんどん短くしていて、
先日はこの際だからうんっと短くするつもりで美容院に出かけた。
けど、どーも自分の思っているようにはなかなかならない・・・
もともと、カットに関しては控えめなスタイリストさんなんだよね。
天パーな上、かたくて多い私の髪では、
私のイメージしているような髪型は難しいと彼女は言うのね。
たしかに、ムリかなぁ。
けど、これってなんか違うんだよね。もちっとどうにかなりそうな気もするんだけど。
切って3日目。1週間以内ならやり直してもらえるが・・・
もう一度行ってさらに切って!とするか、
今はこのままがまんして次なる髪型をトライするか。

どうしたものか・・・悩む。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-17 08:46 | 日常

なんだか・・・


久しぶりに、眠れない。
眠りたいのに、眠れない。。。

ひどいつわりもなく、一時期すっきりもしていたのに
ここのところまた、ひどく胸焼けがして気持ち悪い。
これは、妊娠のせいではなく、本当に胃が悪いのだったらどうしよう。
と、少し不安になる。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-10 03:07 | つぶやき

なんとも。


おととい、通勤電車で席を譲っていただきました。
若いサラリーマンの方で、さっと席を立ち、「どうぞ!」と離れていきました。
感動☆嬉しかったです。
まだ、そんなに目立つお腹でもないのになぁ。。。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-06 19:06 | こ☆なすび

気の強い女達


白衣姿に魅せられて・・・優しい看護婦さんとおつきあい。
なぁ〜んてこと思ってる男の人もいるようですが、
とんだ間違いです!
入院患者さんと退院後つきあったりするケースもありますが、
そんな勘違いから、別れてしまう事もよくあるケース。。。

反論する方もいそうですが、
看護婦って、みんな気が強い!んですよねぇ。
っていうか、みんな気が強くなっていくんですよねぇ。うん。
静かで、大人しそうな人でも、いやいやなんのなんの、強情だったり、言うことはキッパリ!そして言ったら引きません。
そんな性格の人ばかりが看護婦になるわけではないので、もちろん長くやっていくウチにそうなっていくのね。
もともと、あまり押しの強くない人や強くなっていけないタイプの人は、3年ぐらいで退職してしまう事が多いような、気がする。

これは、決して優しくないというのではありません!
言い換えれば、しっかり者で面倒見がいいということです。
ただ、とても優しくて、尽くすタイプだと仕事としては続けていけないのね。
厳しさも必要とするし、業務範囲は恐ろしく広い看護業務は、単純に患者さんのお世話をするにはとどまらないから、ね。暴れる患者さんに立ち向かってもいったりして・・・(涙)

ま、どんな職業も長く続けていくにはいろいろあって、みんな強くなっていくんでしょうけど、ね。(笑)

そして面白いことに、看護婦の血液型は、なぜかB型が多い。
日本人の2割しかいないといわれてるのに、職場の半分近くがB型だったなんてこともあったりして。ははは。これはどういう事なんでしょうね?不思議です。
[PR]
by Fur_Elise | 2005-10-02 12:17 | お仕事